2009年12月18日

輪廻転生。

今日のこと。


渋滞気味の広めの道路で車を走らせていると、いつもは絶対に視線をやらない方向に、一瞬何かに呼ばれたかのように目を向けた・・・。


目に飛び込んで来たのは、冷たくなってしまったワンコが横たわっている姿だった。


広めの道路沿いにあるガソリンスタンドの入口近くに、力尽きたのか、眠っていたのか。。。瞳がちょっと半開きのようになった状態で。


捨て犬だったのかな?迷い犬だったのかな?
それとも、こないだお友達に借りて読んだ『星守る犬』だったのかな?

・・・ほどなく車は動き出さなくてはならなくなってしまった。
泣きそうな気持ちをこらえながら、ひとまず私はハンドルを持ちながら落ち着こうと思った。

ガソリンスタンドの人がきっと電話はしているだろうとは思った。
誰かがきっと気付いてなんとかしてくれるだろうとも思った。

でも、そのワンコが私を呼んだんじゃないかな?とも思えてしまった。

やっぱり私は、見て見ぬふりは出来なかった。


私はUターンして、ひとまず近くのホームセンターへ向かった。
そして、店員さんにお願いしてワンコの入る大きめの箱を手にいれ、ペット用の暖かそうなミニ毛布を購入した。


一生懸命気持ちを落ち着けた。


ちゃんとしてあげよう。見送ってあげるまでは、泣かずにいよう。


路上駐車しにくい場所だったので、ガソリンスタンドに車を止めて店員さんにワンコのことを尋ねると、やはりすでに電話はしているそうだった。しかし、夕方にならないと来れないとの返答だったらしい。

でも、ワンコが横たわっている場所は広めの道路からみんなに丸見えで、歩道もあってたくさんの歩行者が通る場所。

しかも、ここ連日の寒波到来で外は冷たくて寒い。

こんな場所で息絶えてしまった上に、見せ物みたいになっているワンコがかわいそうすぎてほっておくわけにはいかなかったのだ。

『わたし、連れて帰ってちゃんと火葬場へ届けてきます。すぐ引き取って帰ります、いいですか?』とお願いし、快く返事をもらって準備した。


箱を持っていき、まず暖かい毛布でワンコをくるんであげた。

『寒かったね。とりあえずおばちゃんと行こうね』とワンコを両手で抱き上げた。


それは、初めての感触だった。
冷たく、かたまった物体のように思えた。

涙があふれた。


直視するのがあまりに辛すぎて出来なかったけど、たぶん、首輪もしていなかった。


白い、雑種のような中型犬だった。男の子かな・・・


お腹が空いていたんだろう、かなり痩せこけていた。



どんな理由で野良犬になってしまったのか、わかるはずもないけど、人間のエゴであることにかわりはないよね・・・。



箱にゆっくりと入れて、車に乗せてひとまず連れて帰った。



仕事が落ち着いた夕方、地元の環境局へ電話し、事情を説明して火葬場まで再び車で連れて行った。


箱をしめる前に、ドッグフードとおやつを少し、一緒に納棺した。

『寒かったやろ?お腹空いてたか?これ食べてな・・・』と手を合わせた。



環境局のおじさんが、とても優しい口調で対応してくれた。


一緒に車のところまで来てくれ、両手でしっかり段ボールを抱えて引き取ってくださり、

『わざわざ連れてあげて来てくれてありがとう』

と言葉を掛けてくださった。

『ちゃんと火葬していただけるんですよね?』と尋ねると

『はい、もちろんちゃんと火葬するんで大丈夫ですからね』と。



ここまで、なんとなくまともな呼吸が出来ていないようなそんな気の張った状態だったけど、引渡しが終わって一人きりの帰りの車中では、本当に普通にまばたきをしているだけのつもりが、次から次から涙が静かに流れた。



この子は、どんな事情で一人ぼっちになってしまったんだろう?


よくテレビでも耳にする。引越しで平気で置き去りにされる犬、捨てられる犬。

犬はもう、野生にはかえれない。人間がそう飼いならしたのだ。


なのに、勝手な理由で犬を捨てる。なんで?
どうしてそんなひどいことが出来るの?


飼い主を選ぶことが出来ないこの犬は、どんな気持ちでいたんだろう?
どんな気持ちで最期を迎えたのだろう?


寂しかったよね。お腹空いてたよね。寒かったよね。


ごめんね・・・ごめんね・・・人間を許してね。






・・・こないだ、お友達が教えてくれた。
犬は輪廻転生が早いんだって。


だから、この子が次またもし犬に生まれ変わったなら、優しい飼い主さんのそばで愛情いっぱいに育って。心から願う。

優しい気持ちがたくさんあふれている場所で暮らせますように。



どうか、どうかお願いします。



この子も虹の橋を渡っていけるかな?いけるよね?



合掌。







ニックネーム 母ちゃん。 at 00:20| Comment(5) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

衝撃映像!!!

朝一番の仕事を終えて、スーパーの火曜市でお買い物をしてから母ちゃんが帰宅すると。。。


リビングには世にも恐ろしい風景が広がっていたのだった!!!!!!



F1030110.jpg




ダダダーーーーーンどんっ(衝撃)


注※恐ろしすぎます。決して拡大してみないでください(笑)




や、やられた・・・・orz


届かないはずの場所に置いていた、ストックバッグにいれていた『天麩羅粉』とキャラメルコーン・・・完食顔(え〜ん)


F1030111.jpg


『わわわ、わたくしは何も知りませんっ(汗)

あの黒い子がわたしを勝手に落として食べたんです!!!!』



と、母ちゃんから目をそらしたキャラメルコーン君が自供しました。

あああ、いまだけ限定はちみつバター味やったのに・・・食べたかった(涙)

見事に1個も残さず食べておられましたたらーっ(汗)





F1030112.jpg


くーーーーーりーーーーーーすぅーーーーーーーーー(怒)
白い粉をシャンプーしたばかりの体中につけて・・・
これは天麩羅粉だっつーーーの!!!!!
天麩羅食べるならまだしも・・・君は粉もイケるんかーーーい!!!!!




ちなみに、クリスがイタズラしている時は帰宅して玄関ドアを開けたらすぐにわかります。


それは直感・・ではなくて(笑)
クリスが玄関先で出迎えてくれないときは必ずや何か悪さをしているんです。


いたずらしていないときは、玄関先まで来てしっぽをブンブン振っておかえりーと喜んでいます。


が、悪さをしているときは自分でも怒られるのがわかっているので絶対に出迎えてくれません。冬だとこたつの中に隠れているのがほとんどです。


なので母ちゃんは帰宅してドアを開けた瞬間、玄関先にクリスがいないときは一瞬フラっときます顔(なに〜)


今日も案の定でした・・・ハァ。




で、ラナ様はといいますと、2階へひとり避難しておられましたふらふら


出来る事なら姉として厳しく怒ってやってほしいんだけど・・・顔(汗) いつもラナは『さわらぬ神にタタリなし』状態なのでしたがく〜(落胆した顔)



・・・ちなみに、床の上にベッタリ粉がはりついていて、もちろん掃除はとっても困難でしたあせあせ(飛び散る汗)




こんな衝撃映像は、もう見たくなーーーーーーい!!!!!!
ニックネーム 母ちゃん。 at 21:44| Comment(2) | ラナクリのこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

神戸ルミナリエ2009

ルミ0.JPG

今年も父ちゃんとルミナリエデートしてきました顔(イヒヒ)手(チョキ)




ルミ1.JPG


2009年のテーマは、『光の抱擁』です。

阪神淡路大震災で亡くなられた方々の鎮魂の光。
毎年自分も年をとるたびに、この光を浴びながら色んな思いが巡ります。。。
本当に綺麗に輝いていました。


ルミ3.JPG


そして今年も東遊園地の募金箱に、来年も開催できることを祈って募金を。
小銭を投げてハンドベルを鳴らせればOK!?

父ちゃんは2投で見事に綺麗な音を鳴らすのに成功!!


ルミ4.JPG


母ちゃんは食欲に・・・顔(ペロッ)


これ、大好きなんだよねー。おせんべいの上にやきそばとハート型の目玉焼きとマヨネーズ。なんて素敵なB級グルメ(笑)



ルミ6.JPG


来年も再来年もこの光が見られますように。。。。
ニックネーム 母ちゃん。 at 22:12| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

元気な5匹の赤ちゃん生まれました!

チワチコ.jpg

義父の愛犬、チワとチコです!


今冬、彼らに2度目の赤ちゃん誕生ですわーい(嬉しい顔)


・・・お父さん、趣味が助産になってませんか?(笑)いやいや、本当に可愛がっていて、チワとチコも仲良し夫婦で何よりなんですけどね手(チョキ)


そんな義父は名助産夫らしく、小型犬には珍しく5匹もの赤ちゃんがみんな健康で無事に生まれてきてくれましたGood


あかちゃん.jpg


なんて小さい赤ちゃんでしょう!!手のひらサイズですねー。

今回は、黒が3匹、茶が1匹、グレーが1匹生まれたそうです。

そして全員、すでに嫁ぎ先が決まっているのだとか・・・!

みんな親戚とかにもらわれるので、いつでも会えて安心みたいですグッド(上向き矢印)


赤ちゃんず.jpg


今回もしっかりと育児を頑張っているチコ。
もうベテランママだねexclamation×2



・・・こうやってみていると、ラナやクリスもどんなお母さんになったのかな?とちょっと想像しちゃったり。。。病気予防のため、はやくに手術しちゃっているので叶いませんが。


ラナはさらに性格がきつくなっていたかも?(汗)

そしてクリスが、自分のご飯よりも赤ちゃんのお乳を優先している様子とかをひと目見て見たかった気もするなぁ(笑)・・絶対なさそうやけど(爆)



DSCN3236.JPG


『かーちゃん!そんなことないで。あたしだってやるときはやる子やで』


へい、すんません顔(汗)
ニックネーム 母ちゃん。 at 21:20| Comment(2) | ラナクリのお友達。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

回復傾向ですよん!

ご心配いただき、ありがとうございます!

ラナさんは昨日から一度も下痢&嘔吐をしていません。

注射と点滴が効いたかな?

重病とかではなく・・・ただの食あたりみたいなものかな?と。。。

下痢が出てないかわりに、実はうんPそのものが今日は1日出ていないんですが、きっと下痢止めが効いてて今度は出にくくなっているのかな?


本人はいたって元気で、朝もお散歩に行くといいましたし、調子いいようです!


DSCN3263.JPG

夕方のお散歩は、健康公園へ!!

大好きなあかり組さんのクリスマスペアルックを着ていくと、ラナクリは公園内で子供達から大人気でしたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)


DSCN3273.JPG


『わぁ!サンタワンちゃんだー!』

と言われてご満悦〜のラナ様でした(笑)


もう大丈夫だね!ひどくならなくてよかった☆

みんなのパワーが届いたよ。

ありがとうございました☆
ニックネーム 母ちゃん。 at 21:24| Comment(2) | ラナクリのこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

ラナさん、救急病院で点滴&注射

昨日のことです。

夕方から急にラナさんが調子悪くなりました。


最初はひどい下痢と嘔吐。

それが5,6回続いて。。。

食べたものは全て吐いてしまって胃液まで吐き始め、お尻からは真っ赤な血がもうやだ〜(悲しい顔)

血便が出てしまい、ラナもぐったりしてしまいました。

時間は既に23時前。

急いでかかりつけの病院へ電話相談すると、当直の優しい医師が今すぐ診てくださるとのこと・・・よかった!


クリスには留守番を頼んで、父ちゃんと母ちゃんとラナで急いで病院へ向かいました。


ラナさん、久しぶりの3人でのお出かけがよっぽど嬉しかったのか、病院へ到着するとテンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ふらふら


きみはホントに病人か・・・?(犬ですが顔(汗)


いやいや、でも持っていった血便を調べてもらい、ひとまず寄生虫などの病気ではないとのこと。。。


何か考えられることとしては、朝に義父が作ってきてくれたワンコ用のごはん、美味しそうなササミと牛肉の野菜煮を母ちゃんがたくさん与えすぎたことかなぁ?ほかには変わったことはしていないので、見当もつかずで・・・。



季節の変わり目には結構ダウンしがちなラナさんだけに、、、でもこんなにひどい嘔吐と下痢は初めてだったので、とっても心配でしたもうやだ〜(悲しい顔)


結局、大きな注射を2本と800MLもの量の点滴を打ってもらいました。
ラナの背中には大きな大きな水分のコブが出来ました。

ワンコって、皮膚と筋肉の間に結構余裕があるらしくて、こうやって点滴でたくさんの水分を入れておくことが可能なんですって。改めてスゴイ。。。


夜遅いにも関わらず、医師は嫌な顔ひとつせずにラナに声を掛けながら優しく治療してくださいました。


服薬も処方していただき、ひとまず落ち着いて帰宅することが出来ました。



DSCN3253.JPG


ラナさん、はやくよくなりますように。。。。


DSCN3249.JPG


そうそう!首につけているネックレス、かわいいでしょ??

犬の首輪作っちゃおさんで作っていただいた、キャンディネックレスです。

http://rettin91.exblog.jp/


DSCN3243.JPG


なーんと今回は母ちゃんもおそろいのブレスもあります!


ラナも早く元気になって、このオソロで写真撮影しようね☆


DSCN3244.JPG


ぷぷぷ!クリスも似合ってる(笑)
ニックネーム 母ちゃん。 at 22:06| Comment(2) | ラナクリのこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

ちゅらと一緒にお散歩♪

今日は、実家の両親がそれぞれお出かけだったので、実家で留守番している父の愛犬ちゅらを散歩に連れて行って、晩御飯を食べさせるという代役を。


夕方、ちょうど父ちゃんも帰宅したので、ラナクリも連れて一緒に実家周りを散歩することにしました!


DSCN3227.JPG


ラナクリは珍しいのか川沿いの道で、父ちゃんと一緒に鯉が泳いでいるのを眺めておりました(笑)


しかし。。。


大変だったのはちゅらさん。

気が乗らないのか・・・全然歩こうとしません顔(なに〜)


ちゅら.JPG


その頑固な表情を見ていると・・・・



ちゅらあっぷ.JPG


なんだか・・・・・




ちゅらちゅら.JPG


親父に似てきたなぁ・・・顔(汗)
ニックネーム 母ちゃん。 at 20:34| Comment(4) | ラナクリのお友達。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

優しい気持ち。

2軒隣のパグ、ブル君が先週虹の橋を渡っていった。

15歳というワンコにしてはきっと大往生。

飼い主は70代のご夫婦で、kanaふぁみが今の街に引っ越してきたときから
お隣の人よりも仲良くしてくださっている素敵な2人です。


ブルとは一緒に遊んだりとかはなかったけど、ご夫婦がとても大事にしておられたのをわかっていたので、こないだおうちへシクラメンのお花の鉢を届けた。

最期を2人でみとってあげられたからよかったと話してくれ、お花もとても喜んでくれていたので私も贈ってよかったなと思っていた。


すると、今日奥様が我が家へお礼と言って何か包みを届けに来てくださった。


『ブルが居なくなって、毎日なんだかとても寂しいのよ。でもね、あなたがくれた花をみるたびに、ものすごく癒されるのよ。本当にありがとう!』


と言ってくださり、涙が出そうになった。


夜に開けてみると、とってもかわいいワンコのワンポイントが入ったタオルセット。


20091128222454.jpg

贈ったお花よりきっと高いよね、このタオル、なんか申し訳ないな・・・と恐縮していると、父ちゃんが

『きっと嬉しかったんちゃうかな。値段よりも気持ちなんやろうな』と言ってくれた。


ブルもお空から喜んでくれているかな?


ブル、これからもラナクリを見守っていてね。
ニックネーム 母ちゃん。 at 22:37| Comment(2) | ラナクリのお友達。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

今期も無事終了!

DSCN2862.JPG

今日は今期最後のフィラリア予防でした!

無事に完了!!
ニックネーム 母ちゃん。 at 23:31| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

かわいいジャケット☆

らなちょむ.JPG

先週京都dogcafeさんで購入した、イチオシのラナクリグッズはコレ!!

カラーMIXが絶妙なダウン風ジャケットです。


らなちょむうしろ.JPG


ラナさんは店長さんにも相談して、ゴールデンに映えそうなカラーを。


うちょむ.JPG


クリスはピンク×紺の母ちゃんも大好きな組み合わせ。
いつもクリスは『青』『緑』とかだから・・・
たまには女の子カラーをね!(笑)
ニックネーム 母ちゃん。 at 19:07| Comment(0) | ラナクリのこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする