2010年02月28日

レオン君、お空へ・・・。

今朝、寂しいお知らせが届きました。

ラナクリのお友達、SWEETMAMAさんの愛犬のレオンおぼったまが虹の橋を渡ってお空へ旅立ってしまいました。


レオン君は、実母であるスウィートちゃんと一緒に暮らす甘えん坊の長男君でした。何度か一緒に遊ばせてもらって、ブログやホームページにも度々登場してもらっていました。

お母さんと一緒にお母さんを独り占めしながら暮らせるとは、なんて幸せなワンコだろうといつもほほえましく思っていました。

闘病生活とても辛かったと思います・・・それをみている家族の皆さんも。。。


レオン君、楽しい思い出をありがとう。

痛みから解き放たれて、お空の上からみんなをどうか見守っていてくださいね。


本当に、ありがとう。




★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*



ニックネーム 母ちゃん。 at 11:25| Comment(0) | ラナクリのお友達。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

優しい笑顔で・・・

今夜、昨日の日記に書いた女の子のお通夜に父ちゃんと参列してきました。


ホールには人が入りきらず、式場の外にたくさんの同級生や学校関係の方々であふれていました。


前日彼女と一緒に遊んでいた男の子達もご両親と一緒に参列しているのを見かけました。


ベランダに避難して命をとりとめたお兄ちゃん2人と、お母さんが憔悴しきった様子で参列者に深く深く礼をされていました。


遺影は少し幼い頃の彼女の姿でしたが、その笑顔は母ちゃんが数日前に見せてもらったあの素敵な笑顔でした。


F1030410.jpg

数日前まで彼女がその笑顔で遊んでいた、家の前の公園。


ラナ&クリスのぶんもしっかりお礼を伝えてきました。


さようなら、本当にありがとう・・・。





ニックネーム 母ちゃん。 at 22:36| Comment(0) | ラナクリのお友達。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

突然のお別れ。

木曜日の朝、哀しすぎるお知らせが母ちゃんのもとへ届きました。


ニュースでも大きく報道されていたので、ご存知の方も多いかと思いますが、
母ちゃんの家の程近くで、民家を全焼する火災があり、その家に住むおばあちゃんと、10歳の小学生の女の子と、女の子を助けに戻ったお父さんの3人の命が失われました。





その女の子は、過去に何度か母ちゃんのブログでも登場したことのある、犬好きの活発で元気な女の子でした。




我が家のチャイムを鳴らして、『ラナ&クリス遊ぼ〜』と友達数人と一緒に誘いに来てくれ、何度も家の前の公園で一緒に遊んでいました。



ラナもクリスも大好きな女の子だったのです。





そして・・・


この月曜日も、一緒に公園で遊んでいたのです。


クリスには何度もボールを投げてくれ、ラナのこともずっと何度も撫でてくれ、
いつもの明るいかわいい笑顔で、父ちゃんと母ちゃんに接してくれていたのです。


父ちゃんが、『可愛らしい女の子やな。めっちゃいい笑顔やな』と言い、
母ちゃんは、『そうやろ!私もあの子好きやねん。ボーイッシュで良い子やねん』と答えていました。



水曜日。

そのいたましい火災の起きる数時間前の夕方にも、母ちゃんはその女の子に会いました。


お友達のロク君&ママと一緒にラナ&クリスを散歩していると、前からその女の子といつものメンバーの男の子数人が歩いてきました。


近くで毎週水曜日売りにきているポン菓子やさんのお菓子の袋をそれぞれ嬉しそうに持っていて、うちの卑しん坊クリスが、その女の子の持っている袋に飛びつこうとしました。


すると、女の子は全然嫌な顔もせず、自分の食べていた水あめの棒をクリスにハイって差し出してくれました。


本当は砂糖菓子は犬にはダメなのはわかっていますが、ほとんど食べ終わっていたし、何よりその女の子の優しさが嬉しかったので、母ちゃんはそのまま見守っていました。

クリスが食べている間、その女の子は甘えてくるラナをずっと撫でてくれていました。


クリスはその女の子がくれた棒をペロペロ舐めたあと、すぐに道路に放置して歩いていこうとしたので、母ちゃんがそのゴミを拾おうとすると、その女の子が母ちゃんよりも先に素早くその棒を拾ってくれ、自分の持っていた袋の中にしまってくれたんです。


『えーーいいの?ごめんね』と母ちゃんが言うと、その女の子はただ何もいわずニコっとはにかんでみせてくれたんです。。。



それが、彼女との最期のお別れになってしまうなんて・・・




その夜に、その女の子は火災による一酸化炭素中毒で病院へ運ばれ、亡くなりました。
10歳という若さで・・・




彼女は、ラナ&クリスの大好きな、大切な人間のお友達でした。




今はまだ、正直どんなふうに気持ちを持ち直してよいかわかりません。


家の前の公園へ入ると、自然と涙がこみあげてしまいます。



あの彼女と一緒によく遊んでいた男の子達はどうしているかな・・・彼らのメンタル面もかなり心配ですが・・・








F1030399.jpg


母ちゃんが昨日ほとんど寝られずに断続的に泣いていたので、ラナさんもこんな顔になってます。。。


彼女のぶんも、ラナ&クリスを可愛がってこれからも笑顔でいなくちゃ、だよなぁ・・・


ラナ&クリスはもちろん参列できないけれど、お式に参列し、ラナ&クリスのぶんもお礼とお別れを伝えてこようと思います。



どうか、
どうか、こんなに哀しすぎる突然のお別れは、もう二度とありませんように・・・


ニックネーム 母ちゃん。 at 22:24| Comment(2) | ラナクリのお友達。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

我が家の居候、ぴーちゃん

実は今日まで約1カ月、我が家に居候がいました。



20091208145213.jpg


お友達のお母様が手術入院だったので、オカメインコのぴーちゃんを我が家で預かっていたのです。


我が家に鳥さんがやってきたのは初めてでした。ラナはめちゃくちゃ怒っていましたが・・・顔(ペロッ)


ぴーちゃんは、キッチンのゲートの奥でラナクリからしっかりと隔離された場所で置いていたので安心でしたが。


綺麗な声でピピピピピるんるんと歌ってくれていました。



20091208145235.jpg


喋らなかったぴーちゃんでしたが、毎日一生懸命はなしかけていると、父ちゃんが『ぴーちゃん、おはよう!』と朝に呼びかけると

『おあひよ!』と、かすかーーにですがおはようって喋ってくれるようになったんですよexclamation×2



そんなぴーちゃんは、今日大好きなお友達のお母様のところへやっと戻れます。
お母様もよくなって退院されるそうで、本当によかった!!


ぴーちゃん、素敵な歌声をどうもありがとう黒ハート
ニックネーム 母ちゃん。 at 10:12| Comment(4) | ラナクリのお友達。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

元気な5匹の赤ちゃん生まれました!

チワチコ.jpg

義父の愛犬、チワとチコです!


今冬、彼らに2度目の赤ちゃん誕生ですわーい(嬉しい顔)


・・・お父さん、趣味が助産になってませんか?(笑)いやいや、本当に可愛がっていて、チワとチコも仲良し夫婦で何よりなんですけどね手(チョキ)


そんな義父は名助産夫らしく、小型犬には珍しく5匹もの赤ちゃんがみんな健康で無事に生まれてきてくれましたGood


あかちゃん.jpg


なんて小さい赤ちゃんでしょう!!手のひらサイズですねー。

今回は、黒が3匹、茶が1匹、グレーが1匹生まれたそうです。

そして全員、すでに嫁ぎ先が決まっているのだとか・・・!

みんな親戚とかにもらわれるので、いつでも会えて安心みたいですグッド(上向き矢印)


赤ちゃんず.jpg


今回もしっかりと育児を頑張っているチコ。
もうベテランママだねexclamation×2



・・・こうやってみていると、ラナやクリスもどんなお母さんになったのかな?とちょっと想像しちゃったり。。。病気予防のため、はやくに手術しちゃっているので叶いませんが。


ラナはさらに性格がきつくなっていたかも?(汗)

そしてクリスが、自分のご飯よりも赤ちゃんのお乳を優先している様子とかをひと目見て見たかった気もするなぁ(笑)・・絶対なさそうやけど(爆)



DSCN3236.JPG


『かーちゃん!そんなことないで。あたしだってやるときはやる子やで』


へい、すんません顔(汗)
ニックネーム 母ちゃん。 at 21:20| Comment(2) | ラナクリのお友達。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

ちゅらと一緒にお散歩♪

今日は、実家の両親がそれぞれお出かけだったので、実家で留守番している父の愛犬ちゅらを散歩に連れて行って、晩御飯を食べさせるという代役を。


夕方、ちょうど父ちゃんも帰宅したので、ラナクリも連れて一緒に実家周りを散歩することにしました!


DSCN3227.JPG


ラナクリは珍しいのか川沿いの道で、父ちゃんと一緒に鯉が泳いでいるのを眺めておりました(笑)


しかし。。。


大変だったのはちゅらさん。

気が乗らないのか・・・全然歩こうとしません顔(なに〜)


ちゅら.JPG


その頑固な表情を見ていると・・・・



ちゅらあっぷ.JPG


なんだか・・・・・




ちゅらちゅら.JPG


親父に似てきたなぁ・・・顔(汗)
ニックネーム 母ちゃん。 at 20:34| Comment(4) | ラナクリのお友達。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

優しい気持ち。

2軒隣のパグ、ブル君が先週虹の橋を渡っていった。

15歳というワンコにしてはきっと大往生。

飼い主は70代のご夫婦で、kanaふぁみが今の街に引っ越してきたときから
お隣の人よりも仲良くしてくださっている素敵な2人です。


ブルとは一緒に遊んだりとかはなかったけど、ご夫婦がとても大事にしておられたのをわかっていたので、こないだおうちへシクラメンのお花の鉢を届けた。

最期を2人でみとってあげられたからよかったと話してくれ、お花もとても喜んでくれていたので私も贈ってよかったなと思っていた。


すると、今日奥様が我が家へお礼と言って何か包みを届けに来てくださった。


『ブルが居なくなって、毎日なんだかとても寂しいのよ。でもね、あなたがくれた花をみるたびに、ものすごく癒されるのよ。本当にありがとう!』


と言ってくださり、涙が出そうになった。


夜に開けてみると、とってもかわいいワンコのワンポイントが入ったタオルセット。


20091128222454.jpg

贈ったお花よりきっと高いよね、このタオル、なんか申し訳ないな・・・と恐縮していると、父ちゃんが

『きっと嬉しかったんちゃうかな。値段よりも気持ちなんやろうな』と言ってくれた。


ブルもお空から喜んでくれているかな?


ブル、これからもラナクリを見守っていてね。
ニックネーム 母ちゃん。 at 22:37| Comment(2) | ラナクリのお友達。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

ロク君のおうちへお呼ばれ♪

月曜日、ご近所ワン友さんの黒柴の「ロク」君のおうちへ遊びに行かせていただきました!

今回はラナクリはお留守番で。

F1030038.JPG

ロク君は自分のお部屋があるんだってー!すごいすごい。

早速お部屋にお邪魔させてもらいましたよ。

ママさんとしつけ教室を頑張って卒業したそうで、早速たくさんの芸を見せてくれました。すごーーく賢い!!


この写真は、台の上にのぼって次の指示を待っているところですよ。

F1030037.JPG


このロク君は、本当に珍しく我が家のラナさんが会ってもガウガウしない男の子なんです。小さい頃柴に噛まれてワンコがダメになってしまったラナ様にしては奇跡の柴犬のお友達なんですよ!


F1030040.JPG

ロク君はとっても人懐っこくて、誰とでもお友達になれるタイプなんです。
ママさんもすごく優しくて素敵な方。年齢も近いので、母ちゃんもすぐにお友達になれました☆


F1030034.JPG

これはロク君の写真を送って作ってもらったというぬいぐるみなんだって。
めっちゃカワイイ黒ハートしかも似てます!!


F1030035.JPG

こちらはなんとママさんの手作りのあみぐるみ!カワイイ!!!


ママさん手作りのパンナコッタとお土産に持っていったロールケーキをいただきながら、色々とお話させていただきました。

帰りには、これまたママさんの手作りされたというワンコ用のささみジャーキーと、人間用のコチュジャンもお土産にいただいちゃいました〜わーい(嬉しい顔)


楽しい時間、ありがとう!

また一緒にお散歩行こうね! BYラナクリス
ニックネーム 母ちゃん。 at 21:42| Comment(2) | ラナクリのお友達。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする